【カープ3連敗】守護神スコット降格からの新守護神は出番なし
スポンサーリンク

まさかの大瀬良5失点KO

ここまで2試合連続完投勝ちだったエース大瀬良先発。
カープにとっては、連敗ストップさせるには申し分ないエースの先発。

ましてや、対戦相手はここまでセリーグの借金をすべて背負い込んだ阪神相手で、勝利期待度は高かった試合だったはずでした。
終ってみれば、3対9の大敗。

頼みの大瀬良は5回持たず、4回5失点で降板しました。
6回に3点返すも、7回に登板した今村が2失点して追撃ムードに水を差しました。

カープのウィークポイントの1つ、中継ぎ以降の弱さが露呈してしまった形です。
スコットが抹消となり後ろが1枚いなくなって、ここは中継ぎに頑張ってもらわないといけないけど、いきなり不安がろていしてしまいました。

これでチームは3連敗。
その少し前から感じていることは、好調の堂林を起用せず、今日やっとタイムリーが出たけど得点圏打率.000だったメヒアや、打率.000だった安部をスタメン起用した試合からチーム状態が狂い始めた気がします。
明日の先発は西勇輝。
また堂林外して、安部やメヒアの起用になるのかな?
注目したいです。

 

今日の試合のピックアップ

大瀬良は最初から球が走っていなかった

初回の大瀬良の投球を見て不安を感じたファンは、観戦の積み重ねでしっかり観察できている方と思います。
最初から球に力感がなんとなく感じられずに、あっという間に2点ビハインド。
スライド登板の影響でしょうから心配していませんが、エース先発で負けるとちょっときついです。

会沢の打撃不振から不満がちらほち

会沢のバットが湿っています。
当たり自体は悪くないと思っていますが、どうしても打線が切れます。

それに伴い会沢の盗塁阻止率の低さに不満が漏れ始めました。
相手チームも会沢の方の弱さをついてきています。
ここまで盗塁刺せないと、終盤に競った展開では少し厳しいです。

巨人の原監督はこの会沢の肩の弱さを厳しく攻めてきますので、とにかく盗塁阻止を積み重ねて欲しいです。
坂倉がスタメンマスクをとるとしたら、この数字をあげるといいです。

中継ぎ今村投手について

いつも私が思っていることですが、いいのか悪いのかわからない投手。
淡々と投げ込むその姿と、ポーカーフェイスが時に頼りなく映るときがあります。
ここまで巨人戦以外は悪くはなかったけど、今日みたいな投球のイメージが最近の今村のイメージです。

ファームでは一岡が結果を出しています。
かなり意識はしているはずです。 

塹江が勝ちパターンに入った模様

この前も触れましたが、開幕からここまで5試合登板。

4回2/3 被安打0 与四死球2 奪三振3
もちろん失点は0で、防御率は当然0.00
いまだ被安打ゼロです。

昨年までは、今日のようなリードされた試合展開での登板が多かった塹江投手。
今日の中継ぎリレーを見ると、どうやら勝ちパターンに入った模様です。

勝ちパターンの継投

では現状の投手陣で、勝ちパターンの継投で起用されるのは誰なのか?

スコットが降格してしまったので、菊池保-フランスア-スコットという勝利の方程式は崩れて、日替わり守護神でいくと明言しています。
その日替わり守護神とは、菊池保とフランスア。

菊池保が守護神となるときは、8回フランスア
フランスアが守護神となるときは8回菊池保の起用になるようです。
これに7回塹江という継投となるはずです。
あくまでも応急処置としての継投ですが、ここから1つのパターンが生まれる可能性もあります。

話は変わりますが、今日のウエスタンリーグでの対ソフトバンク戦にDJ.ジョンソンが登板しました。
1安打打たれましたが、1回無失点。
スコットをずっと見てきたせいもありますが、かなり球速があり力強い投球が出来ていました。
今日を見る限りでは、昇格は近いとみています。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

 

広島 阪神
遠藤 淳志 西 勇輝

ローテーションの順番からしたら床田だったけど、遠藤先発となりました。
佐々岡監督はここまで大変厳しい見方を床田投手にしていました。
遠藤先発と聞いて、どことなく佐々岡監督の今の評価の違いなのかなと感じています。
阪神のエース西勇輝との対決だけに、明日はちょっと厳しい戦いになりそうですが、勝てば遠藤の自信にもなるし、チームにとってもはずみになる大切な一戦です

 

スポンサーリンク
おすすめの記事