【カープ3失策と犠打失敗】雨で集中力を欠いたのはジョンソンだけでなかった 
スポンサーリンク

ジョンソンで2敗は痛い

雨が降りしきる中でのピッチングは、投手の集中力を欠きます。
特に、Kジョンソンにとっては、こういうコンディションの中でのピッチングはこれまでもあまりイメージがありません。

昨日の天気予報では、日中は雨が降るものの、夕方からはくもりに変わるというものでしたから、大丈夫かなと思っていたのですが、かなり強く降る時間もありました。

5回表が終了してすぐ降雨中断になりましたが、テレビ画面から見ればコールドゲームを覚悟したファンも多かったと思います。

ベンチで待つ選手たちも、内心はコールドになると思った瞬間もあったと思うから強い雨に見えました。
試合は続行されて、5回裏もジョンソンが投げたけど、もはや集中力を切らしていたように見えました。
この回失点はしなかったけど、田中の落球で心は折れたかもしれませんね。

ピレラ、堂林、田中のエラーをはじめ、犠打の失敗も相次ぎ、ジョンソンだけでなくチーム全体が集中力を欠いていたように見えました。

ジョンソンには次回こそ、今季初勝利をあげて欲しいです。
自身の勝ち負けの負けが先行すると、ちょっとイライラ続きの試合が続くので早く勝ちが上回って欲しいですね。

 

今日の試合のピックアップ

ピレラの3塁

今日のピレラ、バッティングは相変わらず好調で猛打賞。
それでも心配していた3塁守備のまずいプレーが出ました。
ジョンソンの立ち上がりでのエラーだから、出鼻を味方がくじいた感じで痛いプレーでした。

メヒアの不調で、レフトから3塁にまわったピレラ。
キャンプ当初からスローイングの拙さが指摘されていて、3塁守備から外された感が強いピレラでしたから、3塁に入る不安はありました。
いずれ彼のエラーで失点するのは予測できていました。

だから、3塁ピレラではなく、レフト・ピレラのままで、1塁松山で、3塁は堂林というスペシャルポジションが実現しないかなと思っています。

中継ぎ以降は予想以上にいい

シーズン前から不安視されていたカープの中継ぎ陣。
ここまで9試合消化したけど、そんなに悪くないと思います。

今日も、高橋樹→塹江→中崎が6回以降3イニングを被安打1与四死球2で抑えました。

塹江がブレークの予感

ここまで塹江がブレークを予感させるような結果を出し続けています。
開幕からここまで今日を含めて4試合登板。

3回2/3 被安打0 与四死球1 奪三振2
もちろん失点は0で、防御率は当然0.00

次第に信頼感を覚え始めてきました。

そろそろ考え時? 会沢の6番

どうしても会沢のところで打線が切れます。
犠打も決められなくて、6番からそろそろ外してもいいのではないでしょうか?

ここまで7番堂林が5試合連続ヒット中、入れ替えた方が得点力上がります。

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

 

広島 ヤクルト
九里 イノーア

相手先発は前回好投している高梨と予想していたのですが、第1戦先発予定だったイノーアが先発することになりました。
ここまで好調な九里とイノーアの先発投手比較だけでいけば、多少こちらに分がありそうな一戦となります。
初戦落としているだけに、明日勝たないといけません。
同一カード2連戦は、初戦を落とすとここの試合がとても重要になります。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事