寝台特急トワイライトエクスプレス-乗車時撮影写真-
スポンサーリンク

寝台特急トワイライトエクスプレス

私は、寝台特急トワイライトエキスプレスに数多く乗車しています。
その乗車した時にいろいろと撮影しているので、その記録として残しています。

車両ロゴ

車体のロゴです
緑色の車両に金字のロゴに高級感を覚えます。

これはサロンカー「サロンデュノール」のロゴです

行き先表示

普段目にもとめないようなものでも、トワイライトエクスプレスになると別です。
こんな写真でも、旅情をそそる気がします。

先頭車両エンブレム

ホームに入ると先頭車両の撮影に結構人が集まります。
やはりここの写真は撮っておかないといけないのでしょうね。

パブリックスペース

BコンパートやB個室のお客様のパブリックスペースです。
よく知られているサロンカーとは別に、ちょっとしたこういうスペースがあります。
また飲み物の自販機があります。
皆さん乗車前に買いこんでこられますが、なくなってしまっても心配ご無用です。

パブリックスペース サロンカー

サロンカー「サロンデュノール」です。
ここでは皆さん思い思いに旅の思い出作りに、集まってきます。
ぼんやりと車窓を眺めている人や文庫本を読みふけっている人、楽しそうにお喋りしている人などいろいろです。
ちょっと厄介なのが、酒宴をしている人たちを見ることがあります。
あれはちょっとやめて欲しいと思うくらい騒がしい人もいます。
ここはパブリックスペースです。

ある時なんかは、サロンカーに入った瞬間するめの臭いがぷ~ん!
もうこうなると皆自分の部屋に帰っていきます。
その時はこのグループの専用車みたいでした。
10名くらいはいたように思うけど。

Bコンバート

2段ベットが1室に2つあり、4名グループには最適です。
このクラスはかなり予約も取りやすいので、トワイライト初体験としていいかもしれません。


B個室ツイン

B個室ツインです。トイレとかシャワールームはありませんが、プライベートは十分に保てます

A個室ロイヤル

まだ乗車されていないようでしたので、A寝台ロイヤルの中を撮らせていただきました。
2名でもご利用可能です。1名よりも、2名でご利用されている方を多く見かけます。

A個室スイート2号車3番

私たちが乗車した2号車3番の展望スイートのご紹介です。
まずは、扉付近。


ベッドとソファーです。
このベットは横幅があまりなくて、多少窮屈感はありますが、不満ではありません。
ソファーはエキストラベッドにすることもできます。
ここでのんびりと、移りいく景色をのんびりと眺めて、北の大地に向かいます。


ソファーの横にはテレビがあります。
カシオペアのような衛星放送は楽しめませんが、映画が3本上映されます。
なかなか厳選されたものを流してくれます。
地デジがここまで浸透してくると、もうそろそろ衛星放送を見れるようにしてくれると嬉しいのですが。

きっと、カシオペアに乗車した時は、テレビより車窓からの風景を見てくださいということなんでしょうね。でも、日が暮れたら、何も見えません。

トイレから見た、室内の1ショットで、全体像がおわかり頂けると思います。


トイレとシャワールームです。
1号車1番のスイートと違い、分離されています。
私はこの点で、2号車3番の展望スイートが気に入っています。
シャワーは25分だけ温水が出ます。
ただ、最初の30秒くらいは水が出てきて、なかなか温水になってくれません。
でも、心配ご無用で、25分は十分な時間だとすぐに気づきます。
夜と朝2回シャワー浴びても、いつも時間余らせてしまいます。

A個室ロイヤルとスイートだけのドリンクサービス

A個室のスィートかロイヤルに乗車すると写真のようなサービスが受けることができます。
ワインは赤と白を今回頼んでいますが、自由に選ぶことが出来ます。
アルコールの苦手の方は、もちろんソフトドリンクの選択もできます。

食堂車ダイナープレヤデス

ダイナープレヤデスのお席(2名用)とランチメニューです。
ランチサービスがあるのは、大阪→札幌行きのみです。
ですから、必ず行くようにしています。

YAHOOブログから移行記事

この記事は、YAHOOブログサービス終了による過去記事を投稿日時に合わせて再投稿しているものです。
おすすめの記事