【カープこいほー】3番誠也にネットがざわついたけど試合後は九里の完封勝利にざわついた
スポンサーリンク

3番誠也にネットがざわついたけど試合後は九里の完封勝利にざわついた

本日のスタメン3番鈴木誠也にネットがざわついた

今日のスタメンを聞いて3番鈴木誠也にネットがざわつきました。
ひと頃の不調から脱出している鈴木誠也の3番。
4番のプレッシャーからの解放しての気分転換だったのでしょうか?

結果は、ヒットは出なかったけど、犠牲フライできっちり1打点。
ただ、2つの見逃し三振で、また不安を露呈しててしまう場面も。

スターティングメンバー

昨日のスタメンに苦言を呈しましたが、今日のスタメンを見て、鈴木誠也の打順は置いといて。現状ではいいスタメンだと思っています。

このスタメンから変わったとしても、長野のところにピレラが入るくらいだと思います。
打線に切れ目なく、どこから始まってもチャンスメイク出来るし、得点の期待も高まります。

昨日のスタメンだと、どうしてもメヒア、磯村あたりで切れてしまいます。

今日は、田中、鈴木、長野にヒットは出なかったのは残念ですが、菊池の攻守にわたる活躍が勝利を引き寄せました。

九里投手のピッチングにつきます

今季一番のナイスピッチングをした九里投手。
自信2度目の完封勝利は見事でした。

今季ずっとやられていた梶谷、宮崎選手を完璧に抑えたのが良かったですね。
最終回のピッチングは、それまでの回以上に気迫が伝わってきました。

スポンサーリンク

今日の試合クローズアップ

九里投手今季一番のピッチング

今日は九里投手にとっては今シーズン一番のピッチング。
ヒーローインタビューで、前回の巨人戦はふがいないピッチングと反省の弁を述べていたけど、ここ最近の投球内容はよくなってきていました。

その調子の良さが本物だという実証になりましたね。

9回 133球 7被安打 7奪三振 2四死球 0失点

 

菊池選手攻守にわたる活躍

3回のホームラン、5回のタイムリーヒットと今日は2打点の活躍。
それ以上に、今日の試合で輝いたのが3回表の守備。

1アウト1・2塁で菊池選手が魅せた超絶プレーからの4-6-3のダブルプレー。
あのプレーが無ければ、九里投手はがたがたっと崩れていたかもしれない最高のプレーでした。

堂林がみせた盗塁

堂林は今チーム一の盗塁数を誇ります。
そんな堂林が、7回に盗塁に成功して、九里のしぶとくボールに食いついてのセカンドゴロでの得点シーン。
あれがカープ野球と言っていい得点です。

この前もここで触れましたが、カープの野球がこの10日前くらいから変わってきています。
カープらしい機動力を使って来ていますので、これからも注目しておいてください。

 

スポンサーリンク

今日のヒーローインタビュー

今日のヒーローは、今朝初めてしゃっぺったという息子さんの「頑張ってね」のエールに応えた九里投手でした。
そのヒーローインタビューは下記記事にて全文紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 巨人
遠藤 菅野

先週と全く同じ先発対決。
前回は菅野に勝ち星が付くのを消したけど、サヨナラ負けで敗戦。
菅野投手に今季初の黒星をつけるのはカープだという楽しみを持って応援したいと思います。

合わせて読みたい記事

おすすめの記事