【カープ大瀬良で負けるのは痛い】大瀬良投手の投球を狂わせた記録に出ないエラー
スポンサーリンク

大瀬良投手の投球を狂わせた初回の凡プレー

今日の大瀬良投手は、初回の糸井の右中間の飛球を鈴木誠也のまずいプレーで狂いました。
気持ちの整理もつかない状態で、次のサンズにタイムリーを浴びてしまいました。
この1失点で終わっていれば波に乗って行けた可能性もありますが、状態が決して良くないボーアにタイムリーで初回2失点。

2回鈴木誠也が先のまずいプレーを取り戻すべく一発で1点返したけど、修正できませんでした。
エース大瀬良を立てた試合は絶対に落としたくないけど、今日は、前回リベンジに燃えていた相手エース西勇輝の方が上でした。
相性の良くない西勇輝投手相手でしたから、ある程度の想定内の試合ととらえて、すぐに気持ちを切り替えれます。

ここまで4カード連続で初戦を取って、最初の2カードは勝ち越し。
前回カード中日戦はそこから連敗で負け越し。
今回は、その繰り返しは避けたいところ。
遠藤投手も前回と同じ秋山投手との投げ合いになりますから、リベンジをやり返しましょう。

今日の試合クローズアップ

大瀬良投手がぴりっとせず

初回の糸井はアウトに出来た打球を、記録には出ない鈴木誠也のまずいプレーで3塁打。
気持ちの整理もつかないまま、サンズにタイムリーを打たれて先制を許して歯車が狂ったのかな!?

昨日の森下投手の気持ちいいくらいの制球力を見ていたので、今日の大瀬良投手はすべて甘く見えました。

サード羽月の守備

ここまで見ていてベース際のゴロの反応が今一つに見えます。
サードかセカンドかと聞かれたら、やっぱりセカンドかな。
今度はショートの守備を見てみたいです。

菊池保が試合をつぶしちゃった

開幕から安定したピッチングを続けて、一時は抑えに抜擢されたものの、そこから調子がおかしくなりました。
抑えのマウンドに立ってから、腕が振れていないというか、ボールをコントロールできなくなっています。
菊池の持ち味は安定感溢れるピッチングですが、今日みたいな試合を見る機会が、昨季に比べて多い気がします。

エースが降板して、試合を落ち着かせるための重要な中継ぎだったけど、残念な結果でした。

モンティージャ楽しみにしていたけど

昨シーズン2度先発に起用されて結果は出なかったモンティージャ。
あれからどれくらい成長しているか楽しみにしていました。

DJ.ジョンソンやスコットの不調でまわって来たチャンスでの今日の登板。
DJ、スコットの内容を上回ることで1軍定着ができるチャンスだったのに2失点。
変化球の制球が悪い。
ストレートに力はあるけど、フランスアのような威圧感はないです。

ケムナは着実に成長

今日は不運なプレーもあっていきなりノーアウト2・3塁のピンチを迎えたけど、そこからは圧巻の3者連続三振。
ほとんどストレートという投球だけど、相手もそれがわかっていても打てないストレート。
直近6試合だけ見れば、無失点に抑えたのは2試合だけですが、奪三振の数を見てください

直近6試合  9回1/3   13奪三振

これで時より投げる変化球の精度が上がれば、かなり楽しみな存在へと成長しています。

スポンサーリンク

明日の予告先発

広島 阪神
遠藤 秋山

同一カード初戦を取って、負け越すわけにはいかない。
ここは遠藤投手に、森下投手みたいな再現を期待したいです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事