今季カープのブレーク候補、秘密兵器選手は誰だと思います?
スポンサーリンク

今季カープのブレーク候補、秘密兵器選手は誰だと思います

毎シーズン、どのチームでも急に成績を上げる、いわゆるブレーク選手が出てきます。

ブレークには2つの種類があります

これまでも出場機会はあったけど一気にブレーク

カープで言えば、昨季は西川選手
それまでも出場機会に恵まれていたけれど、3塁の守備に難があって代打の切り札的な存在でした。
それが昨年は、丸の空いたポジションを埋めた上、さらにバッティングの才能が一気に開花しました。

投手陣では、中村恭投手
それまでは谷間の先発を任されるも、結果を残せず、翌日には2軍降格というイメージが強かったけど、セットアッパーとして花が開きました。

前年1軍がほぼなかったのに、出場機会を得てブレーク

これに当てはまるのが、床田投手
トミージョン手術から復活し、ほぼシーズン通して先発ローテーションを守りました。
勝ち星こそ7勝ですが、彼が先発した試合では打線の援護にあまり恵まれてなかった感じです。

今季のブレーク選手って誰?

今季ブレークが期待される選手って誰でしょうか?
カープファン皆さんそれぞれに期待する選手は異なると思いますが、だいたい一致すると思います。
今シーズン、キャンプからオープン戦、練習試合をテレビ観戦して、PICKUPしてみました。

これまでも出場機会はあったけど一気にブレークを期待する選手

 

堂林選手
野村監督時代に我慢に我慢を重ねて出場経験を積んでいた時、今頃はカープの主軸を担っていると思っていました。ところがここ最近は低迷を続けてきたけど、やっと雰囲気が出てきました。
私個人的に、イチオシの選手ですから、かなり思い入れを込めて再ブレークの期待をかけています。

坂倉選手
バッティングセンスはすでに評価は高かったのですが、さらに精度が上がった感じです。
捕手に専念するとのことですが、代打の切り札にもなり今季は1軍出場機会はさらに増えそうです。

高橋大樹選手
昨年少しずつ出場機会を増やし48打席は立ち、スタメン起用された時にはプロ初ホームランを記録したけど定着できず。今季オープン戦から好調で、開幕延期が一番ネガティブに映った選手。実戦再開でどこまで調子をキープできているか。

前年1軍がほぼなかったのに、出場機会を得てブレークを期待する選手

森下投手
誰もが期待しているから多くは語りません

高橋昂也投手
昨年2月の左肘トミージョン手術から順調な回復をしています。彼を床田投手とオーバーラップして見ています。開幕に1軍は難しいけど、2軍で着々と実績を上げれば、シーズン終盤には1軍昇格ありと見ています。
現在はまだ3軍調整中。投球フォームを変えているようで、固まるまで時間はかかるようですが、それでも今季は2軍戦から登板機会は増えそうです。
本当のブレークは来シーズンからしれないけど、今季終盤の秘密兵器になれると思います。

まとめ -そのほかに注目して欲しい選手-

これ以外の選手で、注目して欲しい選手をPICKUPしておきます。

ブレーク候補では・・・

塹江投手
もともと期待の大きかった投手ですが、今季オープン戦から調子いいです。
高橋樹也投手
あまり目立たないけど、今季オープン戦では結果を残しています。
小園選手
ここではなく最初にブレーク候補としてあげたかったけど、注目度は高いです

秘密兵器候補では
正隋選手
キャンプから好調キープも出場機会を増やすために2軍へ。
2軍でもその好調をキープしていました。

林選手
彼は将来の主砲候補で昨季から注目しています。
ヤクルトの村上みたいにならないかと密かに注目を続けています。

最後に、いろいろだらだらとPICKUPしたけど、投手野手それぞれ1人に絞るならば、
投手陣では、森下投手
野手陣では、心の中ではイチオシの堂林選手なんだけど坂倉選手

今週からスポーツ紙も各チームの話題がたくさん伝わってきそうで、楽しみですよね。
新型コロナウイルスが1日も早く終息しますように!!

スポンサーリンク
おすすめの記事