カープを面白くツイートの番記者さんから寂しいお知らせ
スポンサーリンク

お気に入りのカープ番記者

今シーズン終盤近くに彼のツイートが、カープファンが知りたいことを次々につぶやいてくれるのでフォローしていました。
それは、報知のカープ番記者の田中昌宏氏。
カープに関するタイムリーな話題、ちょっとした裏話など、とても興味あるツイートの連続で楽しみにしていましたが、ちょっと残念なお知らせが入りました。

カープ担当から退きました

とても楽しみなツイートの中に、突然寂しいツイートが・・・。

これには、彼のツイートを楽しみにしていた、カープファンからの惜しむ声が続いています。

私にとっても寂しいお知らせで、残念な思いです。
最近のツイートでは、ファン感謝デーで発表される2020年キャッチフレーズのヒントを球団関係者から知らされた内容を前日に「何かをひっくり返すような仕草」とツイートして関心を集めていました。
その1週間後にこの知らせでしたから、ほんとびっくりでした。

大阪に戻るそうですが、たまにカープの事をツイートしてくれると思います。
広島に来ることがあるともコメントされていますから、それを楽しみにしたいですね。

最初は、あの巨人メインの報知の記者さんですから、一線を引いて見ていたのですが、カープのことをよく取材されていて、素晴らしい記者さんというのが十分に伝わってきて、話題に乏しいはずのオフシーズンでも楽しみなツイートを毎日続けられていました。

既に、新しいカープ番記者とバトンタッチされているようですが、次の番記者さんが、どれだけ発信してくれるのでしょうか?
ツイートしてくれるのかな?

田中さんのツイートは、中国新聞カープ番記者さんのツイートよりも私は面白かったし、ファン目線だったから、もしツイートを発信するなら、なかなか後を継ぐのは大変かもしれませんね。

田中さん、カープ番記者お疲れ様でした。
出来れば、優勝記事を書いてほしかったです。

スポンサーリンク
おすすめの記事