カープ観戦チケット一般発売 どのプレイガイドを狙うかが勝負の分かれ目(イープラス・ローチケ・チケットぴあ)
スポンサーリンク

カープ観戦チケット一般発売 -3月1日-

2020年シーズンのカープ観戦チケットは。2月の先行販売を終えて、いよいよ最後の一般発売の日を迎えました。
先月23日に配られた抽選券に当選して球場窓口で購入出来る一握りのファンは別にして、多くのファンは最後の観戦チケットを求めて、午前10時からのプレイガイドの一般発売にかけていました。

すでに先行販売である程度のチケットが売られていますから、一般発売分としてどれだけの枚数が残っているかはわかりません。
今回一般発売をしたプレイガイドは、、イープラス、ローチケ、チケットぴあ
どのプレイガイドに一番の狙いを絞るかが勝負の分かれ目です。

多くのファンが、パソコンとスマホを駆使して一般発売にチャレンジしたと思います。
1つのプレイガイドに絞ってチャレンジした方よりも、たとえばイープラスとチケットぴあの2つのプレイガイドとか、ほとんどの方は3つのプレイガイドを、はしごしながらチャレンジしたはずです。

では、2020年カープ観戦チケットの一般発売で、どのプレイガイドが比較的チケットを入手しやすかったかについて触れてみます。
これは、私が自ら実戦した感想と、SNSの皆さんの書き込みを総合してまとめたものですから、事実とは異なる可能性はありますが、今後の参考になると思います。

カープ観戦チケット一般発売 狙いのプレイガイドは

イープラス

ここは発売時間までに、申込み寸前まで画面を進めることが出来るメリットがあり人気です。
ローチケやチケットぴあは、試合の画面までは出せますが、発売時刻にならないと席種が出てきません。

そうしたメリットがあるため、どうしてもイープラスに参加するファンは多いです。
ただイープラスの発売に対しては、空売り的な噂があります。
まさか在庫なしで、一般発売にかけるのはないと思いますが、ここからは経験上の話です。

イープラスの試合の席種画面を思い出してください。
ここに残席に応じて、◎・△・×と記されていますが、最初は当然◎と入っています。
この◎という残席のマーク、いったいどれだけの席数が余っていると思いますか?
実はこれ、たった2席でも◎と入っているのを何度も確認しています。
△であれば、もうそれはたった1席のみだと思ってください。

これが空売りという噂が流れている理由だと思います。
つまりは、極端に在庫枚数が少ない状態で一般発売をしているのがイープラスと見ています。
あくまでも、私の経験からの推測です。

そんなイープラス。
やはり、ここから狙っていったファンは苦戦しました。
私も、当然その苦戦組。
またやってしまった、痛恨の2度クリックという操作エラーで全てパーでした。
この2度クリック(画面が進まないからついついやってしまう致命的行動)で、今までの操作が白紙になるイープラスにいつも恨み節をつぶやいています。

ローソンチケット

店頭端末のLoppiでも購入できるので、パソコンよりはこちらが比較的つながりやすいです。
ここ1本で行くなら、ローソン店頭でチャレンジされることをお勧めいたします。

私は、今年もパソコンで挑戦したけど、無理でした。
イープラス、チケットぴあとのつながり具合に比べると、ここが一番悪かったです。
とにかく先に進まないから、途中からここはスルーして、イープラスとチケットぴあのみを操作していました。

SNSの報告を見ると、ここで確保出来たというのも見ています。
それも、内野指定席にど比較的単価の高い座席を取れたという報告が入っていましたから、外野指定席やパフォーマンス狙いの私にとってはメモです。

チケットぴあ

SNSを見ていると、チケットぴあは比較的つながって購入出来たという報告が多かったです。
私は、イープラスの座席選択の魅力で、そちらに狙いを絞っていたので、ぴあの操作が遅れたんですが、それでもつながっていきましたから、その報告は信じていいです。

ただ、シーズン最終試合、夏休みの試合、GWという人気の試合ばかり追っかけていたので確保は出来ませんでした。
そんな時間を過ごしつつも、平日の試合では、外野ライト・レフト指定とパフォーマンス席Bの残席はちらほら確認できたので、そこに狙いを絞ったファンは拾えたと思います。

発売開始から30分以上経過したら、さらにつながりやすくなりましたが先の指定席は残席もなくなり、それでも内野自由席はかなりの試合で残席を確認できました。
並行してイープラスもウォッチしていたのですが、こちらは空いている席は、ぴあよりもありませんでした。

イープラスが人気で空席がないのか、在庫の座席数でぴあと比べて空席がないのかは不明です。

スポンサーリンク

チケットぴあが狙い目!?

カープ観戦チケット2020年一般発売に参加してみてのまとめです。

チケットぴあをメインで狙ったファンが、一番好成績だったように思います。
その勝因は、やはりネットのつながり具合。
さくさくという訳にはいきませんが、イープラスやローソンチケットと比べるとつながりやすかったです。

特に人気の試合に固執しない限りは、1試合くらいは拾えたはずです。
私みたいに、人気の試合を追いかけすぎると何も取れないということにもなります。

次は、ローソンチケットよりは、イープラス。
ローソンチケットは、やはりLoppiには勝てないのかな?
パソコンやスマホで確保出来たという書き込みも見たけど、やはりLoppiでかなり拾っている方の報告が多かったようです。

最後にイープラス。
ある程度発売までに画面を進めておける利点から、ここで挑戦するファンは多くそれだけに厳しい争奪戦が展開されます。発売と同時に、購入ボタンをクリックしてもつながらなかった報告もかなり多いけど、ローチケよりイープラスで確保できたという報告が多かったと思います。

ただ、2020年一般発売で好成績を収めたのはチケットぴあで狙ったファンであったのは間違いないようです。
ぜひ、来年の参考にしてみた下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事