広島東洋カープ、カープ先発予想
スポンサーリンク

カープ先発投手予想
-2021年6
月8日~13日-

カープの先発予想をしています。
今回は、6月8日~10日の対ソフトバンク3連戦、11日~13日の対オリックス3連戦の6試合を予想しています。

 

スポーツ紙・スポーツ情報番組などの報道と、直近の先発ローテーションを基に、予想しています。
対戦相手チームの先発予想も入れていますが、カープくらいの情報を持つ合わせていないので少し曖昧な予想の時もありますので、参考程度にご覧いただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

対ソフトバンク戦 6月8日~10日(PayPayドーム)

カープ先発予想 ソフトバンク先発予想
6月8日 大瀬良 武田
6月9日 野村 東浜
6月10日 玉村 レイ
エース大瀬良が故障明けからの登板内容がぱっとしませんね。
ファームでの調整登板も、5回被安打6失点3で敗戦投手でしたから、ずっと調子が上がっていないのが気になります。
野村投手は勝利投手になれなかったけど、5回1/3をなんとか無失点の内容。
どうしても5~6回が課題の野村投手です。
3戦目は、ファームで再調整していた玉村の昇格での先発だと思います。
そろそろ初勝利を期待したいですが、落ちる球種を覚えて欲しいです。
スポンサーリンク

対オリックス戦 6月11日~13日(京セラドーム)

カープ先発予想 オリックス先発予想
6月11日 大道 山本
6月12日 森下 田嶋
6月13日 高橋昴 増井
九里投手の復帰登板が予想される3連戦でしたが、情報では大道投手が先発の模様。
九里投手はファームでの調整登板に回ると思います。
森下投手先発試合に勝てないことが多くなってきました。
前回は濃厚接触者の扱いで調整不足だったと思うので、今回は期待したいです。高橋昴投手も、森下投手同様に前回よりは今回の方が期待できると見ています。
今週の鯉言‐6月7日付け-

カープが低迷しています。
振り向けば、最下位の横浜との差は2.5ゲーム。
今週の勝敗いかんによっては、最下位転落の可能性もある大切な6試合となります。

ソフトバンクは交流戦に入って調子が上がらなかったけど、前カードの阪神戦に勝ち越しして上昇ムードです。
オリックスも、4カード終えて7勝5敗。
カープと言えば、2勝6敗1分けと現在交流戦最下位。

毎年、交流戦が鬼門と言われるカープ。
今季もここまで苦戦しています。
残された試合は、あと9試合。
終わってみれば勝ち越したと言えるような戦いを期待しています。

勝ち越しのためには、残り9試合を最低7勝以上が必要です。
それが出来れば、一気に上昇ムードになっていくはずですが・・・。
なにかきっかけが欲しいですよね。

クロンの上昇ムードに、今週も注目して期待しています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事