カープ開幕先発ローテーション決定 -あとは開幕を待つのみ-
スポンサーリンク

カープ開幕先発ローテーション決定

練習試合も残すところ明日の1試合のみとなりました。
ソフトバンク戦は完全に開幕モードで、DH制を使わずに投手をそのまま打席に立たせて戦っています。

6月2日から再開した練習試合も、当初は調子が上がらなかったけど、ここ数試合の戦いぶりを見て調整は順調に進んでいるようです。

その中で、どうやら開幕先発ローテーションが固まったようです。
今回のそれについて触れてみますね。

開幕先発ローテーション枠に入った6投手

春季キャンプからほぼ決まっていたのは。
大瀬良、K.ジョンソン、床田、森下、九里の5投手でした。

紅白戦、オープン戦で、床田、九里が不安定な投球が続き、ローテーション枠から外れかかった時もありましたが、開幕戦に合わせて調整がうまく来ているようです。
床田は今日はぴりっとしない投球内容でしたが、ローテーションから外れることはないでしょう。

そして、最後の6枠目をつかんだのは遠藤でした。
春季キャンプから、この6枠目の争いはし烈でした。

遠藤、山口、アドゥワ、ケムナの若手に、薮田も加わっての争いでした。
早々に、山口、アドゥワ、ケムナが脱落して、遠藤と薮田の一騎打ちに。
一時は、薮田がつかみかけたように思いましたが、6月4日の対阪神戦で明暗を分けました。

6月4日 対阪神戦
先発  薮田 4回 投球数86 安打8 三振2 四球3  失点5
中継ぎ 遠藤 4回 投球数62 安打1 三振5 四球1  失点1

薮田は、ここまでは遠藤をほんの少しリードしていたように思っていたので残念な結果でした。

この試合、事実上の6枠目を決定する実戦テストだったんでしょうね。
この後、6月11日は雨天中止になったけど、この試合の先発は遠藤の予定でしたので、6枠目をほぼ手中にしていたのでしょう。

そして先日の試合、2回を1安打無失点に抑えて6枠目が固まりました。

開幕先発予想

開幕6試合の先発予想です。

6月19日 対DeNA 大瀬良
6月20日 床田
6月21日 森下
6月23日 巨人 K.ジョンソン
6月24日 九里
6月25日 遠藤

以上が、開幕先発ローテーションです。

先発ローテーション入り候補

この6投手でシーズンを乗り切ればチームの状態は万全だと思いますが、長いシーズンそうはいきません。

必ず調子が落ちて降格を余儀なくされる投手が出てきます。
そこで、代わりの先発候補がどれだけ2軍で待機できているかがシーズンを乗り切るうえで重要です。
そんなローテーション谷間を埋める候補は誰なのか、期待するのは以下の投手です。

薮田、野村、アドゥワ
→2軍で結果を出して実力で1軍を奪うほどの期待がかかります
山口、中村祐、ケムナ、モンティージャ
→このあたりの投手が抜擢されるときはチームが強いのか苦しんでいるのか微妙です

今年も先発予想は相手チームともにやっていきますね。

 

 

 

 

おすすめの記事