【10/18ヒーロー】3連勝の中村祐投手と初の1試合2HRの西川選手のインタビュー全文
スポンサーリンク

10/18中日戦の中村祐投手と西川選手のヒーローインタビュー全内容

ヒーローインタビュー内容

放送席、放送席、そしてマツダスタジアムにお越しのカープファンの皆さん、
お待たせいたしました。
ヒーローインタビューです。

今日のヒーローは、見事自身3勝めをあげました中村祐太投手、そして1試合2本のホームラン、西川龍馬選手です。

ではまず、好投の中村祐太投手からお話を伺いたいと思います。
ナイスピッチングでした。

ありがとうございました。
チームの連敗を止めるべく上がったマウンドだと思います。
どんなことを考えて、そのマウンド上りましたか
そうですね。相手のピッチャーもいいピッチャーだったので、先制点を先にあげないように投げてました。

 

序盤そして中盤粘りのピッチング続いていましたが、會澤選手とのコミュニケーションもあったと思いますが、
どんなことを話しながらピッチングを続けてきましたか。

そうですね。
もう低めに、丁寧に投げることを心がけて投げてました。

 

非常に今日のピッチング、振り返っても粘り強いピッチング、ランナー出してからも得点を許しませんでした。
どんなことを考えながら、ピッチングしていましたか。
ほんと相手もいいピッチャーだったので、先制点をあげないように投げていました。

 

そして自己最長7回を、今シーズン最長7回を投げ切るというピッチングになりましたが、このピッチングの手応え、いかがだったでしょうか

そうですね。
もう本当、先制点を先に取ってもらったので、何とか守りに入らずに、攻めのピッチングを心がけて投げてました。


今隣にも少し目をやりましたが、西川選手のホームラン、そして鈴木選手のホームラン、非常に勇気づけられる一発だったんではないでしょうか。
飛び出した瞬間いかがでしたか。

そうですね。
本当もう頼もしい一言なので、もう信じてベンチから見てました。

 

その結果、手にした3勝目。
そして2週連続のこのお立ち台の風景、中村祐太投手どのように見えていますか。
いやもうほんと、マツダスタジアムは最高の球場なので、ここで投げられることがすごい幸せに思ってます。
それでは、一発を放った西川選手にも一言いただきたいと思います。
1試合2発プロ初めてということにもなりましたが、復帰後初めてのホームランが価値ある一発になりました。
あの一発、どんな当たりだったんでしょう。
まあね、祐太がゼロで抑えてくれてたので、なんとか1点が欲しいなっていうので、たまたまホームランになって良かったです。
見事なナイスバッティングでした。
さあ、それでは最後に中村祐太投手に一言いただきたいと思います。
さあ、この後もシーズン最終盤続いていきます。
これからのファンに向けてのメッセージをお願いいたします。

ほんと、この状況下の中、毎回毎回温かい声援ありがとうございます。
本当に毎回すごい力になっているので、本当体調にだけ気をつけて、球場に来てください、お願いします。


ありがとうございました。
今日のヒーロー中村祐太投手、そして西川龍馬選手でした。
ありがとうございました。

-J-SPORTS1 プロ野球中継-

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事