カープ先発投手予想 -2020年6月19日~25日-
スポンサーリンク

カープ先発投手予想-2020年6月19日~25日-

今年も先発予想していきますね。
テレビやスポーツ紙などの報道と、直近の先発ローテーションと投球内容を基に、予想しています。

対戦相手チームの先発予想も予想していますが、かなりあいまいですので、お許しください。

 

対DeNA戦 6月19日~21日(横浜スタジアム)

 

カープ先発予想 DeNA先発予想
6月19日 大瀬良 今永
6月20日 床田 ピープルズ
6月21日 森下 平良

第1戦(6月19日)
昨季はカープに負け知らずの今永投手。
それでも9月の試合では攻略したけど今永に負けをつけることは出来なかった。
開幕戦でこの今永を攻略して勝てれば弾みはつくけど、かなり厳しい戦いがいきなり訪れた。

第2戦(6月20日)
新外国人投手ピープルズが先発予想で全く未知数。
キャンプからオープン戦にかけて不調で、ここにきて調子を上げ開幕延期を味方につけた床田のピッチングに期待。

第3戦(6月21日)
練習試合で2試合連続失点を重ねた森下投手。
それでも球自体は悪くなかったし、6/14の試合は不運なプレーもあったので今度こその期待はかかります。
プロデビュー戦、白星を飾って欲しいと攻撃陣も張り切ってくれると思います。

対巨人戦 6月23日~25日(東京ドーム)

カープ先発予想 巨人先発予想
6月23日 K.ジョンソン 戸郷
6月24日 九里 メルセデス
6月25日 遠藤 桜井
第1戦(6月23日)
相手先発予想の戸郷は若手伸び盛りの投手。
こっちは信頼度高いK.ジョンソン先発で、先発比較からの勝利期待度は若干こっちが高い。
3連戦の初戦は確実に狙いたい試合です。

第2戦(6月24日)
6/2以降の練習試合での九里は安定感抜群で防御率は0.00でした。
調子からしたら、先発6投手の中でも一番かもしれません。
相手のメルセデス投手、昨シーズンはそんなに厄介な投手ではなかったけど果たして今シーズンは?
第3戦(6月25日)
先発第6の投手に滑り込んだ遠藤投手。
昨季序盤は、第5、第6番目あたりの投手でことごとく試合が作れず負けが込みました。
相手桜井は昨季カープ戦に2試合先発してきて対戦成績1勝1敗。
そんなに打てていなくて、ちょっと不気味です。

鯉言

昨季序盤の先発第5・第6番目の先発した試合

□九里投手は、開幕から4戦連続先発してチームは4敗。
2軍に降格して、6月の交流戦で昇格してそこからローテーションを守りました。

□岡田投手は、2試合先発した試合はすべて負け。

□アドゥワ投手は1先発した14試合のチーム勝敗は6勝8敗

□山口投手は先発した5試合は1勝3敗1分

□モンティージャ投手が先発した2試合はすべて負け試合

□ローレンス投手は1試合先発して負け

*いずれも責任投手ではなく、あくまでも先発した試合の勝ち負けです

昨シーズン苦戦した1つの原因がここにあります。
試合が作れずに序盤に降板する試合が目立ちました。
今季開幕直後に、森下、遠藤で勝てるかどうか?
試合を作れるかどうかにまずは注目したいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事