カープ人気衰え知らず-その理由とは
スポンサーリンク

Bクラス転落でカープ人気は

ここ数年続く異常ともいえるカープ人気。
昨季まで3連覇を果たし、強いカープゆえにその人気は拡大していて衰え知らずでした。
今季は4連覇を逃すどころか、クライマックスシリーズさえも進出できなくて、Bクラス転落。
そろそろカープ人気も落ち着いてくるのかなと、ある意味、期待を込めたファンもいたはずです。

今年のファン感謝デーも、相変わらずの大人気だったけど、昨年までの入場券の入手状況などを聞いたり、実際ファン感に行かれた方の報告を聞いたりしてみて、昨季までよりは、かなり落ち着いていたという情報も頂いていました。
これで、勝手に来季の観戦チケットも多少は入手しやすくなるのでは?と期待していました。

ところが、カープ人気はまだまだ衰え知らずだったようです。

スポンサーリンク

カープフェスが予想を超えて大盛況

つい先日、12月22日に「カープフェス2019」が、広島テレビ社屋とエキキターレで初開催されました。
このようなイベントは、広島県外のカープファンには、なかなか周知されていないもので、入場者数もそれだけに少ないと思うのですが、そうではありませんでした。

私は、このイベントの開催は、当日知りました。
いつも利用している某ショップが出展しているということを、そのお店のSNSで知りました。
当日ということで、急きょ広島に向かうということはしなかったのですが、こんなに賑わっていたなんて、あとで知ることになりました。

会場周辺は午前中から大行列だったみたいです。
もうカープファンは、この行列という言葉には慣れっこになっているのかもしれません。

現役選手のグッズが展示されていたり、寝ソベリアの体験ゾーンもあったりと、聞いただけでも何やら楽しそうなイベントじゃないですか?
また、野村、磯村、野間選手のトークショーも大盛況だったようです。

実はこのイベント、広島テレビによると当初5000人を目標としていたらしいのですが、実際にふたを開けて見ると、来場者数は1万人を突破したそうで、なんと予想の2倍。
4年ぶりのBクラスに転落したカープとはいえ、まだまだ人気は衰え知らずのようです。

これでまた、2か月後に迫った、公式戦観戦チケットの抽選受付など、相変わらずの争奪戦が展開されそうです。
またうんざりの争奪戦になっちゃうのかな?
カープファン倶楽部も、先行販売は先着と抽選と2種類あったのですが、来季は情報では先着発売はなく、結果に文句なしの抽選販売になるようです。
2月の先行販売については、まずはそれでいいでしょう。
3月の一般発売は果たしてどうなのでしょうか?

そんな思いをそろそろし始めています。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事