【購入しやすい】2020年カープ観戦チケットJCBセリーグ枠先行販売に参加する方法
JCBセントラルリーグオフィシャルカード 広島東洋カープ
JCBカープカードに入会して応援しよう
このカードに入会することで、マツダスタジアムでのカープ主催試合の観戦チケット先行販売に参加することが出来ます
他のプレイガイドの先行販売と比べて、購入できるチャンスがとても高いです。この機会にぜひご入会下さい。
一般カード 年会費2,000円(税別)   ゴールドカード 年会費10,750円(税別)
今なら初年度年会費全額キャッシュバックで実質年会費無料になるキャンペーン実施中です
(2019年11月1日~2020年3月31日申し込み)

 

毎年熾烈を極めるマツダスタジアムでのカープ主催ゲームの観戦チケットですが、一般発売(3月1日予定)に先駆けて、あと2か月もすれば先行発売が始まります。
ここで、今年の2月始まった先行発売の流れをもう一度おさらいしておきます。
2020年シーズン争奪戦に勝ち抜くためにも、、今季の発売スケジュールをしっかりつかんでおいて、来季の準備をされるといいと思います。

2019年カープ観戦チケット先行販売スケジュール
(日付けは受付開始日です)
2月8日  カープファン倶楽部先行販売 セブンチケット(先着)
2月12日 カープファン倶楽部先行販売 ローソンチケット(抽選)
2月15日 チケットぴあプレミアム会員枠(抽選)、ローソンチケットLencore枠(抽選)、イープラス(先着)
2月16日 チケットぴあ一般会員枠(抽選)、ローソンチケットプレリク枠(抽選)
2月28日 JCBセリーグ枠(先着)

マツダスタジアム観戦するならJCBセリーグカードは持つべき



プレイガイドの先行発売では、チケットを購入するのはなかなか厳しいのですが、同じ先行発売の中でも、比較的さくさくとつながりやすいものがあります。
それがJCBセリーグカード枠

JCBは球団と提携の「JCBセ・リーグオフィシャルカード」を発行しています。
広島東洋カープと提携しているクレジットカードがカープカードと呼ばれるもの。カードはカープのチームロゴがデザインされて、カープファンなら持ちたくなるカードです。
それだけでなく最大のメリットは、入手困難なマツダスタジアムの観戦チケットの先行販売に参加できるようになります
私も、今年初めてその先行販売に参加しましたが、プレイガイドの先行販売と違って、パソコンがフリーズすることなく、さくさくとつながり希望のチケットを購入することが出来ました。経験からして、週末や祝日の試合でも1試合めの購入手続きで買える可能性は高いと思います。
2試合からは、平日の試合ならまだ購入出来る感じでした。

私は、どうしても購入したかったシーズン終盤の試合に絞って購入できたのですが、9月に入ってからの試合は、それまで3連覇していたので、優勝シーンに運よく会えないかという思惑で、競争率は高かったようです。

そんな、JCBカープカード
まだお持ちじゃない方にはぜひお持ちになって欲しいので、もう少し詳しく説明します。

JCBカープカードのお得な特典

チケット先行販売

一般般販売に先がけて公式戦チケットを販売します。
取り扱われる席種は限定された席種(2019年は 内野A指定席1塁側&3塁側)になります。
購入方法などの詳細は、2月中旬に案内が来ます。

公式戦観戦チケットまたは直筆サイン色紙プレゼント

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中に合計12万円(税込)以上利用するとチャンスをもらえ、抽選で招待されます。
*ゴールドカードをお持ちの場合は、当選確率は2倍になります。

球団主催イベントへの招待

ファン感謝デーなど球団主催のイベントに、抽選で招待されます。
*私は、2019年ファン感謝デーの抽選には外れてしまいました。

チケット先行販売の状況

2019年のJCBカープカードの最大の特典である先行販売がどのように行われたかご説明します。

先行販売内容

 発売日と発売方法      2019年2月28日(木)午後5:00スタート
            インターネットJCBセリーグ枠特別サイト
販売席種              内野A指定席 (1塁側&3塁側)( 私は、12列目の通路側でとてもいい席でした)
購入手数料        300円(税別)
他のプレイガイドの先行発売だと、500円~800円(税別)の手数料がかかりますから、かなり安い手数料も魅力の1つです。

JCBセリーグ枠先行販売に参加するために

とにかくカードを申し込まないと始まりません。
2月の先行販売の案内の通知をもらうためにも、もう2か月しかないので、1日も早い申込みで、カードを手にしましょう。


私のセリーグ枠先行販売に参加した結果

午後5時前からパソコン前でスタンバイ。

プレイガイドの先行販売のようにつながらない状態が続いてイライラするんだろうと思って臨んだのですが、これが意外とスムーズにつながりました。
さくさくという感じでもないのですが、プレイガイドの先行販売とは違って申し込みの場面までスムーズです。

結果は、
9月11日 対中日戦の1塁側内野A指定席を2席ゲット

次に、9月の何試合かをチャレンジしましたが、ここからは全て予定枚数終了となっていました。
ただ、平日の試合に限って言えば、まだ取れそうな感じでした。
1試合だけの確保でしたが、それでも確保するのにそんなに苦労はしなかったのでお勧めします。

JCBセリーグオフィシャルカード会員になるべき

発売開始直後からつながりやすいので、他のプレイガイド先行に比べると確保の可能性は高いと思います。
1試合くらいなら、それも平日の試合なら、確保の可能性はかなり高いです。
どの試合から申し込んでいくかの違いだけだと思いますので、もちろん、週末や夏休みの試合であっても、プレイガイド先行先着発売確保よりは、確保しやすいと思います。

JCBセントラルリーグオフィシャルカード年会費は一般カードは2,200円必要ですが、
入会キャンペーン実施中
で初年度年会費がキャッシュバックされて、年会費は実質無料というお得感もありますので、今が入会のチャンスです。


おすすめの記事