新井貴浩が喝を入れたのは? -サンデーモーニング初出演-
スポンサーリンク

新井貴浩氏サンデーモーニングに初出演

元カープの新井貴浩氏が、本日、日曜日の朝の情報番組として人気のTBS系列「サンデーモーニング」スポーツコーナーに初出演。
カープファンの間では、今回出演の事前情報がSNSで流れるなど注目が集まっていました。
このスポーツコーナーは、1週間に起きたスポーツの話題を取り上げて、張本勲氏が一刀両断に「あっぱれ」をあげたり、「喝」を入れたりと大人気のコーナーとなっています。

新井貴浩氏が「あっぱれ」入れたのは

まずはプレミア12の侍ジャパンの話題からスタート。
解説を務めていただけに、侍ジャパンについて聞かれると明快にコメントしてくれました。
スーパーラウンドのキーに上げたのは、鈴木誠也、高橋礼の二人でした。
高橋礼について触れていると、画面は山崎康晃が映し出されるプチハプニング。
山崎についても、キーになると追加しました。
ここでの「あっぱれ」は出ませんでした。
張本氏がいつも言う、まだ結果が出ていないものには何も言わないというのを守っていたのでしょうか?

続いた大学駅伝の話題の時に、ついに出ました。
関口宏氏に「まだ、あっぱれ入れてませんよね」と促されて、初の「あっぱれ」入れ。
「駒沢大学が母校だから応援している」とコメント。

これで肩の力が抜けたのかな。
13歳のスケボー王者の話題などを始めとして3つの「あっぱれ」入れたけど、張本氏の「あっぱれ」に合わせて、いずれも関口さんが促すように「あっぱれ」を入れて行くような感じでした。
結局は、合計4つの「あっぱれ」でした。

新井貴浩氏が「喝」を入れたのは

今週の話題、「喝」を入れるようなものがなくて、結局1つも新井氏が入れた「喝」はなし。
終始、ニコニコと笑顔でコメントする新井氏の爽やかなイメージからして、今後出演しても「喝」はなかなか入れないゲストになるかもしれませんね。
やっぱり、「いい人新井氏」のままでいいです。

新井貴浩氏のエピソード2つ

スポーツの話題をあげて行く中に、新井氏のエピソードに触れる場面がありました。

護摩行について

新井氏が現役時代から、「サンデーモーニング」では、彼の護摩行の話題を取り上げていました。
張本氏からはいつも「やけどしたらどうするの?精紳統一かどうかわからないけど、野球に関係あることをやって欲しい」と、ダメ出しをされていました。

今日の新井氏も「こちらの番組で取り上げて頂きまして、毎回張本さんからありがたいお言葉を頂戴しました」とやんわりとその部分に触れて笑いを誘う場面も。
続けて、「今年の夏にも護摩行に行ってきた」とコメント。
「自分をぐっと締めたかった」と現役引退してからも、まだ行っているそうです。

ゴルフについて

関口さんの「ゴルフに行ってますか」という問いかけに、
「引退してから(また)やり始めた」
「朝起きるのが苦手だった」そうで、ゴルフにあまり熱中はしていいない模様でした。

広島弁は敬語がない

賞金女王争いなどで女子ゴルフの話題に触れた時、
「渋野日向子選手に親近感を覚えている」
「自分は広島だけど、渋野選手は隣の岡山県出身で・・・」
言葉が大変似ていると親近感の理由についてコメント。
その時に「広島弁には敬語がない」とおろしろ発言。
「広島弁をここでしゃべると大変なことになる」と笑わせてくれました。

新井氏の来年の課題は

スポーツコーナーの最後の〆に、関口さんから「来年の課題は?」と突然振られた新井氏。
ちょっと慌てて、ドギマギしてましたけど、「オリンピックを一生懸命応援したい」と締めくくりました。
「カープを一生懸命応援したい」というコメントはなかなか言えませんよね(笑)

おすすめの記事