カープ春季キャンプ 小園の3塁練習の裏読みはこうです
スポンサーリンク

カープ春季キャンプ 第2次キャンプ8日め-2月20日-

カープの第2次沖縄キャンプもいよいよ大詰め。
21日は今キャンプ最後の休みだけど、調整遅れの選手や、1軍2軍ボーダーラインの選手たちは休みなしとなりそうです。

小園がサードの守備特訓ということは

田中広輔とショートのレギュラー争いをしている小園が、早出でサードの守備特訓をしました。
練習試合でも、ショート以外にサードとセカンドも守っています。

「いろんなところができたらと思う。ショートのポジションを狙っていきたいけど、任されたところでしっかりやりたい」

高ヘッドコーチは「万が一に備えてのオプション。メインはショート」とコメントしていますが、裏返せば、田中広輔がここまで順調に来ているということです。
現段階では、開幕スタメン(ショート)は、田中広輔。
小園は、試合展開によって、途中出場と見ていますが、いかがでしょう?

中継ぎの柱の期待が高まる岡田

岡田投手がブルペンで56球。
22日のヤクルトとのオープン戦に帯同するそうで、登板のするかもしれませんね。
横山投手コーチから「フォークがすごくいい感じ」と絶賛されたブルペン投球。

この岡田が中継ぎにはまれば、カープの投手陣はかなり楽になります。
ポテンシャルは高いものがあるので、あとは制球力だけ。
昨年はイップスに陥ったかのような状態を見ているだけに、この目で投球している姿をみてみたいです。

喝の張本さんからあっぱれもらった森下投手

ドラ1森下投手もブルペンで投球。
全球種37球を投げました。
ブルペンでは張本勲氏が視察に訪れ、森下に「良い投球だった」とあっぱれ。
いよいよ22日ヤクルトとのオープン戦でそのベールを脱ぎます。

守護神争いし烈 フランスアが不調

フランスアの不調が続いています。
オフシーズンにインスタグラムでドミニカでの練習風景を発信して、それがとても頼もしく見えていたのですが、19日に行われた日本ハムとの練習試合でも2失点。
ストレートが通用していない模様です。

その反面、新外国人投手のDJ・ジョンソンとスコットが結果を出しました。
タイプが違うのでどちらが守護神候補なのかはまだわかりませんが、この結果をどこまで続けられるかに注目しています。
フランスアは2年の実績があるので、そこに期待しています。
守護神よりも、8回をぴしゃり抑えてくれる存在になれば心強いのですが。

明日の休みで入れ替えも予想していましたが、今回はなしということでした。
ただ、オープン戦3連戦の結果次第では、入れ替えがあると言われています。

我が家の推しの堂林がいい。
ここまで結果を出し続けているし、松山の離脱は大きなチャンスとなっていると思う。
ファーストは、今のところ堂林が1歩リードしていると思うんだけどね。

おすすめの記事