カープ2020年復活・再ブレイク期待の7選手とは?
スポンサーリンク

監督代われば選手の評価も変わる

4連覇を目指したけど優勝を逃し、クライマックスシリーズをも逃し、Bクラスに終わった昨シーズン。
優勝するだけの戦力がありながら、優勝を逃した背景には、期待の選手が期待通りの活躍が出来なかったことが大きな要因としてあります。

緒方監督は成績不振と体調問題もあり退任、佐々岡新監督になってから、また選手の評価も変わってきているはずです。
よく、監督が変わると選手の評価が前監督と違うので、今まではそれほどでもなかった選手が、新監督の下で抜擢されたり、また、ベンチを温める機会が多かったのが、今まで以上に出場機会を増やす選手が出てくるものです。
ですから、レギュラーを確約されている選手以外は、その枠に入る争いが新たにスタートします。
選手も、それを承知していますから、今春のキャンプのレギュラー争いから目が離せません。

カープ今季復活期待の選手は?

昨季、全く不調だった選手、出場機会が思った以上に少なかった選手、過去には実績があったけど最近はぱっとしない選手など、優勝争いに貢献できなかった選手にとっては今は横一線のスタートになります。
カープファンとして、V奪回に向けて、復活や再ブレークが期待される選手にスポットを当ててみました。

田中広輔選手

昨季、一番誤算だった選手の1人です。
極度な打撃不振は、シーズンのスタートダッシュに失敗した原因にもなりました。
打順1番から降格して、ついには8番を任されるような苦しみでした。
交流戦終盤から、ついにショートの座は小園に譲った形となりましたが、再度ショートのポジションを奪い返しに来ています。
選手会長にも就任した今季は、復活に向けて、かなり気持ちが入っています。

松山竜平選手

昨季は、序盤の不振が響きました。
焦りがさらに焦りを呼び、どっしりとバッターボックスに立てていなかったと思います。
終盤は、彼らしさは取り戻していましたが、正直言うと、かなり消化不良のシーズンに見えました。
それでも、今年は5番を数多く任されそうで、その自覚がかなりニュースになって伝わってきていますので、期待したいです。

長野久義外野手

丸選手の人的補償選手だったので、比較されて見られていましたが、終盤になって少しだけ、彼らしさが見れたかなという程度でした。バティスタのドーピングの出場停止という離脱がなければ、もしかしたら終盤の出場機会もなかったかもしれません。
そんな長野選手だけど、彼が打席に立つ時の声援は大きいので、新井貴浩氏のような球場全体の雰囲気を変える存在感になればと期待しています。

岡田明丈投手

昨季の2試合しか先発していないくて、とにかく散々でした。
彼がシーズン通してローテーションを守っていれば、おそらく4連覇を果たしていたように思います。
それくらいのポテンシャルの高さはあるだけに残念でした。
今年は、佐々岡監督から中継ぎ起用と言われているようですから、しっかりはまって欲しいです。

高橋昂也投手

床田投手の復活劇を見て、同じトミージョン手術から今シーズン復活を賭けます。
まずはファームでしっかり実績を積んでいくと思いますが、その内容次第で1軍昇格の可能性もあると見ています。山口、遠藤、アドゥワあたりが疲れを出て調子を落とす時が、その機会になると見ています。

薮田和樹投手

3年前のシーズンに15勝3敗とブレークして以降は、期待を裏切り続けているのですが、ちょっと有頂天になっちゃったのかな?必死で努力して1軍に這い上がって、中継ぎで信用をつかみ取り、先発に抜擢されてのあの成績。
そのシーズンオフの過ごし方が全てを狂わしているのかもしれません。
今年もし1軍での活躍がないようだと、このままプロ野球人生を終わりかねないような大切なシーズンとなりそうなので、とにかく復活に期待です。昨年も、ファームでは、ある程度いい投球をしているのを見ました。
あとは、メンタルです。岡田投手同様、ポテンシャルは高いです。

スポンサーリンク

私が再ブレークを最も期待する選手は

堂林翔太選手

野村謙二郎監督時代、将来のカープの主軸に育てるべく、どんなに三振をしようが起用し続けました。
その三振数は150以上を数え、それでもファンのみんなも、「この経験が翌年から生きる」と信じて我慢していたと思います。その期待の大きさとともに、背番号「7」を受け継ぎましたが、その後はもがき苦しんでいます。今のバッティングフォームを見れば、その迷いが伝わってくるようです。

それでも今は、地道に努力を重ね、地味ながらも外野守備も、1塁守備もそつなくこなして上手いです。
また、バントを要求される場面でも上手さが光ります。
そんな彼が、昨年9月に輝いた瞬間がありました。
5年ぶりのサヨナラヒットも放ったあの瞬間から、堂林選手の目はキラキラと輝きを取り戻しているように見えます。佐々岡新監督となり、彼の出場機会は増えると見ています。

以上が、2020年シーズン、
復活、再ブレーク、覚醒を期待したい7選手でした。
皆さんは、誰に一番期待していますか?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事