【カープ入場制限緩和】9/25~10/1マツダスタジアム観戦チケット販売開始のご案内
スポンサーリンク

9/25~10/1マツダスタジアム観戦チケット販売開始のご案内

新型コロナウイルス感染症対策の見直しにより、9月19日以降の入場制限の緩和が決定しました。
これに伴い、マツダスタジアムの試合も定員の50%での入場が可能になります。

これまでは最大1000名の入場ということで、年間指定席購入者に対してのみ観戦可能でしたが、これで一般ファンも観戦できることになりました。
早速、その観戦チケットの販売についての案内が、カープ公式サイトにてされています。

 

スポンサーリンク

9月16日(水)11:00より球団公式ホームページにて販売 

 

9月25日(金)DeNA戦~10月1日(木)巨人戦の7試合の入場券販売

今回入場券販売がされるのは、9月25日(金)DeNA戦~10月1日(木)巨人戦の7試合です。
観戦チケットの販売は、お客様同士の密集・密接をさけるためカープの公式サイトのみです。
球場窓口・コンビニ・プレイガイドの発売はしません。

-以下は公式サイトの入場券販売案内から抜粋-

観戦席数は年間指定席を含め、約16,500席となります。
お客様同士の密を避けるため前後左右を空けた座席となります。
販売できる席数・席種が限られております。

新型コロナ感染対策も引き続き講じられています。
来場の際は、マスク着用、37.5度以上の体温の方はご入場いただけない等のお願いがされています。

 

入場券販売席種

新型コロナウイルス感染症対策として、内野自由席を廃止し、内野2階指定席(1席2,500円)として販売となります。

<販売席種>

一般席
外野砂かぶり席、外野指定席(ライト・レフト)、カープパフォーマンス、 ビジターパフォーマンス、3塁側パフォーマンス、スカイシート(正面1塁側、正面3塁側、1塁側)、内野2階指定席(1塁側、3塁側)

 

グループ席
鯉桟敷、プレミアムテラス、コージーテラス、テラスシート(5人掛け)、スカイテラスシート、ゲートブリッジ、寝ソベリア、寝ソベリアグランデ、バスタベリア
※ただし、グループ席は、9/28(月)・10/1(木)の2試合のみの販売。

 

スポンサーリンク

10月6日以降の入場券販売について

10月6日(火)阪神戦~10月18日(日)中日戦 6試合につきましては、9月24日(木)頃発売予定とされています。
10月27日(火)ヤクルト戦以降の入場券につきましても決定次第のご案内となります。

スポンサーリンク

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク
おすすめの記事